CALENDAR
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
カテゴリ
アーカイブ
RSS
管理用
7月前半の献立は「薫風」になります。
そろそろ、暑さが厳しくなりそうな予感のする、この頃ですがお変わりありませんか?
7月前半の献立は、「薫風」になりなす。
なぜか、今回の献立は気に入ってます。毎回、納得のいく出来だと思っているのですが、
なぜか今回は・・・?なのに今だに調理法の決まってない物があります。
おそらく、当日まで決まらないような気がします。追い詰められないと出来ないタイプなのかも
しれません・・・
写真は献立と前回の相並の木の芽焼きです。近くまた写真も追加でアップします。
                                       藤村
薫風2.jpg
相並の木の芽焼き.jpg
| comments(0) | 藤の家HPはこちらから |
6月後半の献立は「初蛍」です。
梅雨に入り、これからジメジメした日が続きそうですが、
雨上がりの夕方に、蛍が出たり、庭の紫陽花が綺麗に色づいたり・・・・
そう思えば、ジメジメした梅雨にも楽しみがあります。
葉山には、蛍の名所もあるみたいです。チャンスがあれば休みの日にでも
行ってみたいものです。
6月後半は「初蛍」になります。料理の中の何処に蛍が居るか、見つけて頂けたら
と思います。
写真は献立です。近くほかの写真もアップする予定です。
追加の写真は、相並、鱧の葛打、ほうれん草の仕込みです。
ほうれん草は、さっと湯がいてから、冷水にさらし、暫くの間
何度か水を替えながら、アク(エグミ)を抜いてから、お浸しに
漬けるのがポイントです。
                              藤村
初蛍.jpg
相並.jpg
鱧のくづ打ち.jpg
蓮草の仕込み.jpg
| comments(0) | 藤の家HPはこちらから |
6月前半の献立は「万緑」になります。
この所、夏日だったり、肌寒かったり、皆様、体調の方は大丈夫ですか?
ここ、葉山に居るといよいよ葉山の季節が近づいてきたな~っ感じます。
何処を見ても、陽に映る緑が綺麗で今回の献立を「万緑」にしました。
料理も段々と春から夏へと変わりつつあります。
前回の献立から、鱧を使い始めました。今回は、前菜に南蛮漬けにして
入れてあります。藤の家では、鱧は600~800グラムぐらいの物を使っています。
鱧は、岡山から活きたまま運び水槽に入れてあります。去年、試行錯誤したおかげで
今年は、すごく良い状態で運ぶことが出来るようになりました。これから夏にかけて
色々と鱧料理を献立の中に入れていきますのでお楽しみください。
鱧しゃぶコースも7月から、ご予約にて始める予定です。
写真は、献立、稚鮎梅煮、すずき南部焼き、冬瓜の仕込みです。
                              藤村
万緑.jpg
稚鮎の梅煮.jpg
すずき南部焼き.jpg
冬瓜の仕込み.jpg
| comments(0) | 藤の家HPはこちらから |
5月後半の献立は「涼風」です。
ゴールデンウィークは、沢山のお客様に来て頂き有り難う御座いました。
5月13日から、16日まで春休みを頂きます。
17日の日曜日から、通常営業になります。
窓を開けると、なんとも心地の良い風が入るこの頃です。
そこで、5月後半の献立は「涼風」です。
今回は、私が個人的に好きな穴子の姿寿司を前菜に、今年の初鱧をお吸い物に、
私の十八番の茄子油煮を煮物にしました。焼き物変わりの揚げ物に瀬戸内の(ひら)と
いう魚をつかいます。(ひら)は瀬戸内では、鱧と同様に小骨の処理さえなけえば一番美味しい
魚だと、昔から言われてる魚で、祭り寿司にはこの魚が欠かせません。今回の春休みは、
ここのお祭りなので献立に入れました。
写真は、献立、穴子姿寿司、茄子の仕込みです。
                           藤村

涼風2.jpg
穴子の姿寿司.jpg
茄子の仕込み.jpg
| comments(0) | 藤の家HPはこちらから |
5月前半は献立「春暁」です。
いよいよ、ゴールデンウイークにはいりました。
このところ、良い天気が続き気持ちの良い毎日ですが、皆様連休のご予定はお決まりですか?
5月前半の献立は、「春暁」(しゅんぎょう)です。
今の季節は、日の出の5分と日の入りの5分が、すごく綺麗です。
藤の家から見える日の入りは、空と海が深紫になり、沈む太陽が真っ赤に染まり幻想的でさえあります。そこで、タイトルを「春暁」としました。
今回の献立では、煮物の飛龍頭と甘味の薄氷(うすらい)が初めての試みの新作になります。
甘味の薄氷は、口の中で薄氷が溶けるようなイメージで造ってみました。
写真は、献立と、前回の前菜、スコッチサーモンを三枚に卸した処、飛龍頭の仕込みです。
                                       藤村
春暁.jpg
天子,袱紗、アスパラの前菜.gif
サーモン三枚おろし.jpg
飛竜頭.jpg
| comments(0) | 藤の家HPはこちらから |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51