CALENDAR
<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
カテゴリ
アーカイブ
RSS
管理用
5月前半は献立「春暁」です。
いよいよ、ゴールデンウイークにはいりました。
このところ、良い天気が続き気持ちの良い毎日ですが、皆様連休のご予定はお決まりですか?
5月前半の献立は、「春暁」(しゅんぎょう)です。
今の季節は、日の出の5分と日の入りの5分が、すごく綺麗です。
藤の家から見える日の入りは、空と海が深紫になり、沈む太陽が真っ赤に染まり幻想的でさえあります。そこで、タイトルを「春暁」としました。
今回の献立では、煮物の飛龍頭と甘味の薄氷(うすらい)が初めての試みの新作になります。
甘味の薄氷は、口の中で薄氷が溶けるようなイメージで造ってみました。
写真は、献立と、前回の前菜、スコッチサーモンを三枚に卸した処、飛龍頭の仕込みです。
                                       藤村
春暁.jpg
天子,袱紗、アスパラの前菜.gif
サーモン三枚おろし.jpg
飛竜頭.jpg
| comments(0) | 藤の家HPはこちらから |
4月後半は献立「芽吹きの頃」です。
今年は綺麗だった桜もちり葉桜になりました。
やっと、春が来たかと思えば、初夏のような陽気が続き
庭の柿の木も新芽がでたと思えば、どんどん若葉が大きくなります。
暗いニュースが多いこのごろですが、若葉の様に元気良く行きたいものです。
そこで、今回の献立のタイトルを「芽吹きの頃」にしました。
写真は献立、目板鰈、賀茂茄子鳥味噌掛け、天子の仕込みです。
                              藤村
芽吹きの頃2.gif
目板鰈.gif
賀茂茄子の鳥味噌.gif
天子の仕込み1.jpg
| comments(0) | 藤の家HPはこちらから |
4月前半は献立「桜鯛」です。
桜が見ごろになってきました。皆様花見はなさいましたか?
4月前半の献立は「桜鯛」です。去年もご好評いただいた献立ですが、
今年は、少し手を加えて、より充実した内容に仕上がったと思います。
是非、お楽しみ頂ければと思っています。
写真は献立、瀬戸内からの桜鯛、潮椀です。
                         藤村
桜鯛2.jpg
鯛.jpg
潮椀.jpg
| comments(0) | 藤の家HPはこちらから |
蕪蒸し(かぶらむし)
今回のお料理の解説は、蕪蒸し(かぶらむし)です。
蕪蒸しは、7種類の具材にそれぞれ下味を付けたものに蕪を乗せ蒸したものに
お出汁のあんを掛けたものです。
具材の百合根は塩茹でに、銀杏はボイルしたものです、筍は出汁で少し甘めに炊いてあります、
湿地(しめじ)は出汁で少しお醤油のきいた味に、穴子はお酒と醤油で焼いて、海老は芝煮にして、当身(白身の魚)は照り焼きにしてあります。
これらの具材を器にいれ、すりおろした蕪にお酒と卵白と少しのお塩を混ぜ合わせたものを
10分ぐらい蒸します。蒸あがるとこれに、薄味の出汁に葛(くず)をひいて、あんにしたものを掛けうえに、溶き山葵をのせて出来上がりです。
蕪蒸し.jpg
近くまた別のお料理を解説する予定です。
                         藤村
| comments(0) | 藤の家HPはこちらから |
三月後半の献立は、「笹鳴」です。
この所ぐずついた天気が続きましたが、来週あたりから暖かい日もあるみたいです。
藤の家の三月後半の献立は、「笹鳴」です。暖かくなり、うぐいすが鳴き始めてきましたが、
まだ上手に鳴けなくて「チチチ」と鳴いてるのが、笹の葉が鳴っているみたいなので、
笹鳴という言葉ができたみたいです。春が待ち遠しい今の季節に良いなと思いこのタイトルに
しました。写真は献立と、鰆の西京焼、蕪蒸し、です。近くお料理に関しての解説もアップしますので、宜しくお願いします。
                               藤村
笹鳴.jpg
鰆西京焼.jpg
蕪蒸し.jpg
| comments(0) | 藤の家HPはこちらから |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51